むーすこーひー

1.3

ここで大晦日を振り返ると、素晴らしい記憶で気持ちが潤う

 

波にのった事はないんだけど カリブのマスターが言うところのサーフィンの魅力と少し似ているようなきがする。

ロッキングチェアーに西日が差していた

僕はこの店のこの時間を愛している

日が暮れて 押し入れではレコードが回転していた

酒もココアも美味そうだった

来年の大晦日は休もうと思った。なぜか。

23時59分に砂時計をひっくり返した

砂が全部落ちたら来年

10秒くらい遅れていたけどかまわない

去年も同じ事をしたけどこの1分がとても綺麗に見える

 

人がたくさんいた。